kaggle全力でやります

kaggle masterを目指してやったことを、記録します

kaggleのkernelで作成したファイルをコミットなしでダウンロードする方法

kaggleのkernelで作成した、pickleファイルとか、KerasやPyTorchで学習したweightを、コミットなしでダウンロードする方法です。
この方法は、必要がない人がほとんどだと思うのですが、私は常々できると良いのになと思っていた方法だったので、ブログに書いておきます。

方法

手順1:ファイルを保存する。

  • 保存できる容量のデータであればどんなデータでも問題なさそう。
  • kerasやpytorchの学習済みのweightを保存するとか、作成したデータをpickleに固めて保存するとかします。

手順2:FileLinkをimportし、FileLinkに手順1で作ったファイルのpathを渡してダウンロードする。 手順1で保存したファイルが、hoge.pickleであれば次のcodeになります。

from IPython.display import FileLink
FileLink('hoge.pickle')

上記のセルを実行すると、Outにリンクが表示されるので、そこからファイルをダウンロードします。

まとめ

以上となるので、使うのはとても簡単です。
この方法は、このディスカッションで教えてもらいました。

もとはこのKernelで紹介された方法とのこと。

最近のKernelオンリーコンペをやっていると、Kernelでコミットせずにダウンロードできたら良いのになーと思うことがあり、できると知った時は感動でした。