kaggle全力でやります

kaggle masterを目指してやったことを、記録します

技術書典4のkaggle本のサポートサイト

技術書典4のkaggle本サポートサイトです。

4章、5章、付録のコードを公開します。

以下は、発売までの経緯など。

f:id:currypurin:20180417173542p:plain
4/22技術書典新刊頒布します。

2018年4月22日に秋葉原で開催される技術書典4で、Kaggleのチュートリアル(タイタニックコンペ等)についての本(同人誌)を販売します。

公式でのサークルページは、

techbookfest.orgになりますので、是非チェックください。

出来上がりましたら、このブログでほぼ全てを公開予定です。BTCとXPのアドレスを公開しておきますので、もし良ければ投げ銭おねがいします。 BTC→1NuiRWhRy5UhpgghFRgLchPGXBhNXi4iiB XP→XXvkrgz6Nsc14pF4o7ks5Bao3pkGHAfKev

目次

  • 第1部
    1. この本の読み方
    2. Kaggleについて
    3. コンペのページの説明
  • 第2部
    1. タイタニックデータの概要
    2. データを提出(サブミット)してみる
    3. 機械学習で予測する
  • 付録
    • A.GoogleColaboratoryの使い方
    • B.Pythonの基本
    • C.可視化の方法(matplotlibでの可視化)
    • D.Pythonのインストール
    • E.Kaggle用語集
    • F.データ分析の勉強方法

目次の最終版は次のツイートのとおりとなります。

本の一部分を公開しています。(今後も追加予定)

  1. Kaggle入門その1 - currypurin’s diary
     1章のKaggleについての校正前の版です。

リンク

www.currypurin.com

currypurin.hatenablog.com

www.currypurin.com


【更新履歴】
2018.3.17:目次を追加、サークルカットを更新
2018.3.18:本の一部分の公開に1.を追加
2018.3.21:目次を更新
2018.3.25:【募集】scikit-learnのコードチートシートをみんなで作成しましょう!へのリンクを追加など 2018.4.1:サークルリストへのリンクを追加など 2018.4.12:目次の詳細版を公開など