kaggleを全力でやります

kaggle masterを目指してやったことを、記録します

技術書典4のアルケミストブック(仮想通貨重点号)の先行レビュー

f:id:currypurin:20180417232903p:plain

技術書典4で頒布される、アルケミストブックを読んだので、先行レビューをさせていただきます! 私も少しだけアルケミストブックに記事を書いているので、PR記事です。

レビュー

仮想通貨関連のところを、勝手にレビューします。

クソ通貨CROSSREVIEW

冒頭の画像の右半分のように、4人が仮想通貨の採点をするというどこかでみたことがあるような企画。

次の18通貨に対してそれぞれが、採点をしています。

  • BTC、BCH、XRP、DOGE、XP、SHND、SPRTS、NANJ、THC、TRIG、MONA、ALIS、QASH、NEET、MAS、TPAY、ZNY、

採点者と私が読み取ったその方の採点コンセプト(予想)はこんな感じ。

採点者 コンセプト(予想)
@erukiti ソースコードを追いつつ、技術的な面から採点。
@tabunmuri BCHへの愛から採点
@カレーちゃん XPへの愛から採点
@花房なゆた 幅広い仮想通貨への投資経験から採点

知らない仮想通貨に巡り会えて、とてもいい企画です。@erukitiさんの評価にはマイニング方式が書いてあるのもありがたい、採点をしていない空白のスペースがあるのは少し残念。

暗号通貨とは何か@erukiti

技術書典4で「Bitcoin完全に理解した」というすごいタイトルの本をだすerukitiさんが書いた、暗号通貨の説明。

完全に理解しているからこその、説明のわかりやすさ。オススメです。とりあえず下にある試し版で2ページ読めるの読んでみましょう!

techbookfest.org

GOXとは概念である@花房なゆた

いやね、花房なゆたさんすごいんですよ。ギリギリのところでGOXを回避している感じが。ギリギリのところまで踏み込むけど、一線は超えないみたいな体験談が読めます。

少し脱線しますが、@花房なゆたさんの神Excelも楽しみにしています。 techbookfest.org

試し読み

目次と各章の冒頭部をまとめた版がサンプル版として公開されています。

www.slideshare.net

アルケミストブックとは

前回の技術書典3終了後の有志の懇親会の席で、「錬金術Meetup」というグループが立ち上がりました。
Meetupでは、「技術で根元に至る」ことを目的に、仮想通貨や競馬や株式投資など、幅広く知見の共有が行われています。

錬金術Meetupのメンバーが作る合同誌であり、著者のほとんどが技術書典4にサークル主として参加しているという、異色の本です。

参考

alchemists.hatenablog.com

techbookfest.org