kaggleを全力でやります

kaggle masterを目指してやったことを、記録します

MacBook AirとDiscordで快適に音声通話をするために買ったもの

最近は、合同誌の関係などで電話会議をする必要があり、Discordを使って複数人で音声通話をすることが増えました。
音声通話をするにあたり、ヘッドセットがあるととても音声通話が捗るので、ヘッドセットと入力端子を新調しました。

ヘッドセット

ゲーミングヘッドセット ロジクール G430 Dolby 7.1 サラウンド Windows対応

ゲーミングヘッドセット ロジクール G430 Dolby 7.1 サラウンド Windows対応


某人気ゲームの配信者が使っていると言っていたヘッドセット。音声通話するだけなので若干オーバースペックかもしれませんが、耳にあたるパッドの部分がとても良くて、メガネをしながらこれを使っても全く痛くならないので、気に入っています。

USBオーディオ変換ケーブル

USBに差し込んで、ヘッドフォンの端子とマイク入力の端子ができる変換ケーブル。MakBookAirでも簡単に使えました。

Macの設定

Macにマイクを接続する場合、まず次の画像のように、システム環境設定のサウンドの入力タブにおいて、USBを選択します。 f:id:currypurin:20180301013556p:plain
また、ヘッドフォンを接続する場合は、サウンドの出力タブにおいて、同じくUSBを選択します。

Discordの設定

Discordでは、設定のVoice&Videoにおいて、入力デバイスと出力デバイスで、どちらもUSB PnP Sound Deviceを選択します。 f:id:currypurin:20180301014057p:plain

以上により、Discordでヘッドセットを使って音声通話ができるようになりました。

まとめ

Discordの音声通話、複数人で話しながらチャットもできるし、音声読み上げもできるし、画面共有もできるし、音質も良いしでものすごく便利です。