kaggleを全力でやります

kaggle masterを目指してやったことを、記録します

技術書典3に行ってきました

半年に一度の技術書のお祭り(販売会である)技術書典3に行ってきました。感想や買ったものなどを書いておきます。

 

感想

本日は台風前の強い雨が降る中でしたが、大盛況でした。とても、ニッチな本が多く、ここでしか買えない本ばかりなので、雨でも多くの人が来たというところでしょうか。

前回は入場までに数時間並んだのですが、今回は整理券方式だったので、全くストレスなく入場することができました。さすが技術書典といったところです。

 

買った本

以下の3冊を書いました。数学の本が2冊と、tensorflowの本を1冊。どちらも数時間で売り切れなっていたようです。

f:id:currypurin:20171022172933j:image

f:id:currypurin:20171022172947j:image

f:id:currypurin:20171022172958j:image 

思ったこと

自分の学んだことをアウトプットとして本の形にすることは楽しそうなので、次回は技術書典に出品する側に是非なりたいと思いました。

そのためにもこのブログに少しづつ色々書きためたいです。

思ったこと2

前回の技術書典で購入したこの本


が仕事で使える機械学習として、本日発売されていて、素晴らしい日時設定だと思いました。

O'Reilly Japan - 仕事ではじめる機械学習

早速仕事で使える機械学習も買ってしまいました。

追記

技術書店後の非公式アフターにいって、執筆者の方や売り子をやった方と飲み会をしてきました。個性が強い方が多くとても楽しい飲み会でした。

楽しく話していたところ競馬予想や仮想通貨のトレードなどに興味がある方で盛り上がり、錬金術 Meet Up という勉強会が開催され、何故か管理者の一人になることに。錬金術MeetUp楽しそうです。