kaggle全力でやります

kaggle masterを目指してやったことを、記録します

kaggleのkernelで作成したファイルをコミットなしでダウンロードする方法

kaggleのkernelで作成した、pickleファイルとか、KerasやPyTorchで学習したweightを、コミットなしでダウンロードする方法です。 この方法は、必要がない人がほとんどだと思うのですが、私は常々できると良いのになと思っていた方法だったので、ブログに書い…

2019年上半期 機械学習関係書籍売上ランキング

2019年上半期のamazonのアフィリエイトを介して、売れた書籍上位3冊を紹介します。 私が貼ったアフィリエイトリンクでの集計なので、とても偏った結果となりました。 第1位 [第2版]Python 機械学習プログラミング 達人データサイエンティストによる理論と…

ローカルのjupyterかkaggleのKernelかを判定する方法

ローカルのjupyter notebookで動かす場合と、KaggleのKernelで動かす場合に、同じコードを使いながら、条件分岐し行うことを変更をしたい場合があります。 (例えば、inputフォルダの位置を変える等) その場合に、どのように判定すればよいかを説明します。…

Kaggleのノートブックカーネルにscriptをimportする

これまで、Kaggleのカーネルから他のカーネルのscript(コード)をimportすることはできませんでした。 今回のアップデートで、ノートブックカーネルであれば、scriptをimportすることができるようになりました。 これまでは同じコードを繰り返し書いていま…

kaggleコンペに参加した時に行った特徴管理方法を公開します

この記事は、kaggle Advent Calendar 2018 - Qiitaの24日目の記事です。 この記事では、先日終了したkaggleのPLAsTiCC コンペで私が行った、特徴の管理の仕方を紹介します。 コンペを約2ヶ月ほど戦い、数千の特徴を作り特徴管理が破綻しなかったので、最低限…

kaggleコンペのディスカッションの情報をメールで通知する方法【2018年12月版】

本記事は、kaggle Advent Calendar 2018の19日目の記事です。 Kaggleでは、「カーネル」と「ディスカッション」で多くの議論や情報交換がされており、効率的に処理しないと多くの時間がかかってしまうことになります。 特にディスカッションでは、トピックが…

Kaggle Tokyo Meetup #5参加レポート&資料のリンク

この記事は、KaggleAdventCalender2018 1日目の記事です。 12月1日に開催された、Kaggle Tokyo Meetup#5 に参加・発表してきたので、参加レポートを書きます。 Kaggle Tokyo Meetupとは 半年に1回程度開催される、国内最大のkaggleのMeetup 発表される内容…